敗戦国の義務

20**年。敗戦国シュリラの女性は占領国が課した悪法「性行為義務法」に縛られ、絶望の中にいた。
女性たちは法律に乗っ取り、路上で全裸検査をされ、理不尽な性教育を受け、命じられたまま望まぬ男に抱かれた。
だが、そんな状況でも心が折れない人たちが少なからずいた。


[注]
 これは5年ぐらい前に他所で公開していた同名シリーズの読み切り版です。
 元のシリーズが本編ならこれはプロローグに当たります。
 うちの読者向けに多少の設定変更しましたが、もともと羞恥向けとして作られたシリーズではないので色々と場違い感がありますがそこはご容赦なほどを。



キーワード
 性的義務の強要、奉仕、露出、羞恥、身体検査、望まぬセックス、デストピア


トップに戻る

 
プロローグ

1話(前編) 二人の主婦 

2話(中編) 女たちの日常

3話(最終回) 最悪の日。そして希望の光

本編

4話 カートとブランコ

5話 フレンダの悲劇

6話 役所の人々

7話 ブランコの女癖 


inserted by FC2 system